フリープランの利用

引越しのオフシーズンの中でも最も安い日を狙って引越しができれば良いですが、日程にしばりがある人がほとんどです。それでもできるだけ費用を安くしたいと思われる方には、フリープランの利用がお勧めです。フリープランとは、その名の通り、日程だけ決まっていて、あとはフリーであるというプランになります。つまり、時間設定がされず、当日にならないといつになるか分からないというもの。この場合、料金は安くなりますが、可能性としては午後か夕方便になる可能性が高いことがデメリットになります

フリープランは、引越し業者都合で時間が決定され、直前まで分かりませんので、それでも構わないという方にお勧めのプランになります。予約状況によっては、午前便になる可能性もありますので、運が良ければ安く午前便利用ができることもあります。通常、引越しは午前に済ませて荷解きをして、夜には落ち着いていたいと考える方が多い為、フリープランを利用するのであれば、搬入が夕方、あるいは夜になるケースが多いようです。荷解きは次の日でもいいと思われる方は、ぜひフリープランを検討されてみてはいかがでしょうか。引越し業者にご相談されることをお勧めします。

引越しの安い時期とは

引越しの見積りは、荷物の量と、移動距離、時期によってある程度決定されます。荷物の量は努力次第で減らすことができますが、次の移動距離については場所が決まっている以上、変更することはできません。では時期についてですが、もし時期が選べる場合には、最も安い時期を選択されることをお勧めします。

引越し業者引越し料金の相場は、オンシーズンとオフシーズンがある為、時期によって大きく変化します。オンシーズンには、料金が高くても申込みが集中しますので、引越し業者は設定を高くしている為です。1年を通して、最も引越し料金が高い時期は、3~4月です。では、逆に安い時期はというと、それ以外の5月~2月ということになりますが、最も安い時期は、11月頃と言われています。9~10月にかけて転勤者の引越しがあり、11月にはその引越しが落ち着く頃と考えられます。つまり、11月頃に引越しができれば、料金を安く抑えることができますので、覚えておくと良いでしょう。また、月の中でも、初旬~中旬にかけて、週の中では祝前日以外の平日が安くなります。これらをまとめると、11月初旬~中旬の、平日が狙い目となりますが、その時期に引越しできないという方には、他の方法もあります。続いての安く引越しをする方法は、フリープランの利用があります。次頁で紹介します。

安く引越しをする方法

引越しの季節になると、至る場所で引越し業者の車を見かけることになります。特に、進学や就職の時期は引越しの繁忙期であり、最も料金が高い時期でもあります。引越しをするにあたり、どうしても日程が自由に決めることができないという方は仕方がありませんが、時間や日程に自由がきくという方は、引越しについて料金が安く抑えることができる方法について知っておくと大変お得です。

断捨離基本的に、引越しの見積り方法は、梱包サービスや荷解きサービス、その他オプションサービスを利用される場合には加算されていきますので変わってきますが、サービスを利用しない場合には、その荷物の量と、移動距離、時期によって決まってきます。まず1つめの荷物の量ですが、これは努力によって減らすことができます。引越し前に、不用な物と、まだまだ使える物とに仕分けをして、長年使っていない物等も、引越しを機にすぱっと断捨離をしてしまいましょう。どれだけ物を減らして引っ越したとしても、引越し先でまた物は自然と増えてしまうもの。新天地に移動する前に、すっきりと不用な物を処分されることをお勧めします。それが結果、荷物の量を減らすことになり、料金も安くなる可能性があります。また、使えそうな物に関しては、リサイクルショップやオークションを利用して、少しでも換金されると良いでしょう。引越し料金も安くできて、臨時収入もあれば、一石二鳥になります。その他、引越しを安くする方法について考えてみましょう。